名取北高校TOPICS(平成30年度)

平成30年度TOPICS

芸術鑑賞会を行いました。

10月3日(水)名取市文化会館を会場に芸術鑑賞会を行いました。今年は学校寄席として,講談師 一龍斎貞水 様(人間国宝)の立体怪談等を鑑賞いたしました。ご協力いただきました皆様,ありがとうございました。

北高祭2日目一般公開を行いました。

9月1日(土)北高祭で一般公開を行いました。前日祭に続き生徒は元気いっぱいにお客様をお迎えし,精一杯のパフォーマンスを繰り広げました。ご来校いただきました皆様,北高祭にご協力いただきました皆様ありがとうございました。

 

北高祭1日目が行われました。

 

8月31日(金)北高祭1日目が行われました。開祭式・文化部の発表・有志団体の発表と大いに盛り上がりを見せました。9月1日(土)午前9:30から午後2:30まで北高祭2日目,一般公開となります。多くの皆様のご来校をお待ちいたしております。

ベラルーシ友好派遣団報告会が行われました。

8月25日(土)に宮城県美術館を会場にベラルーシ友好派遣団報告会が行われ,本校からも派遣された9名が参加しました。報告会では,初めての海外経験やベラルーシでの思い出を一人ひとり話してくれました。ベラルーシの人たちの優しさに感謝の言葉を述べ,「また行きたい」と楽しかったことが忘れられない様子でした。関係者の皆様ありがとうございました。

 

防災ワークショップを行いました。

8月20日(月)に,大雨洪水被害から身を守るための防災ワークショップを開催しました。同じ名取市内にある宮城県農業高等学校の生徒と合同で,気象庁が開発したプログラムを基に名取市の地図を利用し,様々な場面設定をして「いつ・どこへ・どのルートで」避難するかをグループごとに話し合い発表しました。イメージする力を身につけ防災意識を高めることができました。ご協力いただいた皆様,ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

 

同窓会総会が開催されました。

 8月11日(土)ホテルJALシティ仙台を会場に,平成30年度名取北高等学校同窓会総会並びに懇親会が開催されました。45名の参加者で,年代ごとにスピーチをいただきました。特に1回生から開校当時の様子についてスピーチがあり,40年の移り変わりを感じさせられました。


  

 

 

 

 

ベラルーシに向けて出発

 

7月23日(月)午前8時30分,県庁前広場で,日本・ベラルーシ友好派遣団2018のメンバーが出発式を行いました。県内5つの高校から42名,福島県の高校から7名の生徒が参加しており,本校からも9名の生徒が参加しています。派遣団はバスで成田空港に向かい,アブダビ空港を経由して,7月24日(火)12時30分にベラルーシミンスク空港に到着予定です。

学習合宿を行いました。

7月14日(土)から16日(月)の2泊3日,東北自治総合研修センターで3年生を対象に学習合宿を行いました。23名の生徒が参加し,静かな環境の中で講習や自主学習に取り組みました。